2007年08月10日

不登校のキッカケになっている。

気になる記事を読んだ。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070810-00000901-san-soci

 小中学校で年間30日以上欠席した「不登校」の児童生徒は、平成18年度は12万6764人(前年度比3.7%増)に上ったことが9日、文部科学省の学校基本調査(速報)で分かった。平成13年度に過去最多の13万8722人をピークに減少していたが、5年ぶりに増加に転じた。

 昨年相次いだいじめ問題を受け、不登校のきっかけについて今回から「いじめ」を選択肢に加えた結果、4688人(3.2%)が該当した。

 調査は今年5月1日現在で全国の国公私立学校を対象に実施。不登校は小学校で2万3824人(4.9%増)、中学校で10万2940人(3.4%増)。中学では35人に1人と過去最悪の割合で、1クラスに1人不登校生徒がいることになる。

 不登校のきっかけは、学習や進路の問題を中心とした「本人にかかわる問題」(31.2%)が最も多く、「いじめを除く友人関係」(15.6%)が続いた。小学校では「親子関係」(14.3%)も多かった。

 今回から「いじめ」の項目を加え複数回答で実施した結果、「学業の不振」(7.9%)▽「家庭内の不和」(4.1%)▽「いじめ」(3.2%)▽「教師との関係」(1.6%)−などの理由も浮かんだ。


不登校のキッカケで多かったのが、「学業の不振」で「家庭内の不和」「いじめ」「教師との関係」の順になっている事が気になった。

子どもたちは、教師や生徒間の問題よりも親との関係に傷ついているようだ。

親子関係がモンスターペアレントと直接影響があるとは言えないが、マッタク無いともいえないだろう。

子ども達の教育について、教師よりも親のほうが原因を作っている事があきらかになった。

モンスターペアレント達は、この事実をどう捉えるのだろうか。
教師にイチャモンつける前に、己を見直す事が必要だと気付いてくれるだろうか・・・。

一番の被害者は子ども達なので、よく考えてもらいたいと思う。

[スポンサードリンク]


posted by たばこ屋のオッサン(隊長) at 08:52 | モンスターペアレントの実態
お子様の教育にお役に立てそうな商品です。
親子で楽しむ教育ソフト scope kids【2−HAN】親子で楽しむ教育ソフト scope ki...
2,625円
3歳〜12歳の子供たちの「一般的な知識・考える力・想像する力」を育成します。

Ads by 電脳卸




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。